神仙桑抹茶ゴールドの特徴と成分は?

神仙桑抹茶ゴールドの特徴と成分は?

神仙桑抹茶ゴールド

 神仙桑抹茶ゴールドは運動が続かず甘いものがなかなかやめられない方にもおすすめの、ポッコリお腹をスッキリさせることができる青汁です。もともとお茶屋さんの業者が桑の葉の栄養価に魅せられて桑畑を作って青汁にしました。桑の葉というと、絹糸になるお蚕さんの餌というイメージが強いと思いますが、人が食べても素晴らしい栄養素が得られるのです。この神仙桑抹茶ゴールドはお茶職人が独自の伝統製法でこだわって作り上げた青汁なので、美味しく飲みやすいと好評です。



桑の葉の有効成分で健康に

 毎日、健康のために飲む青汁なので、原料は栽培の段階からこだわっています。主成分の桑の葉は農薬を一切使わないで大切に育てられています。その新鮮な桑の葉を伝統の抹茶製法で丁寧に青汁に仕上げました。一般的な茶葉とは違い、色は鮮やかな緑色で、味は苦みが無く、抹茶のようなスッキリとした味わいです。
 桑の葉は、カルシウムがケールの約8倍、食物繊維がレタスの約20倍、ビタミンKがブロッコリーの約25倍、カリウムがゴーヤの約6倍と豊富な栄養素を含んでいます。飲み続けるうちに、便秘を改善して腸内環境を整えてスッキリおなかに近づけます。



桑の葉以外の頼もしい成分

 桑の葉以外に、シモンと緑茶が配合されています。シモンはカリウムが豊富なので桑の葉の食物繊維とともにデトックス作用が期待できます。また、ポリフェノールやビタミン、ミネラル類を豊富に含んでいるので美容やダイエットを気にする女性におすすめです。緑茶のカテキンは体脂肪を燃焼させる効果が確認されています。気になる下腹部等の余分な脂肪を燃焼させて、ダイエットをサポートします。また、カテキンは抗酸化作用がありますので、体の酸化を予防してアンチエイジング効果が期待できます。
 神仙桑抹茶ゴールドは、桑の葉、シモン、緑茶と合わせて用いることで相乗効果が発揮され、ダイエットや美容に関心の高い女性の強い味方になります。