ふるさと青汁の特徴と成分は?

ふるさと青汁の特徴と成分は?

ふるさと青汁

 ふるさと青汁は八丈島の自然の恵みがたっぷりつまった明日葉を根っこまで惜しまず使用した青汁です。明日葉は古くから健康食として地元の人たちに親しまれてきました。ビタミン、ミネラル、食物繊維など、普段の食事では不足しがちな栄養素を豊富に含んでいます。
 ふるさと青汁は、葉や茎だけでなく、年に一度わずかな量しか収穫できない明日葉の根っこまで丸ごと贅沢に使用しています。また、熊本県産の大麦若葉や島根県産の桑の葉など栄養豊かな緑黄色野菜を、国産の原料にこだわってバランス良く配合しています。明日葉の栄養素を活かしたまま、毎日続けやすいように味にもこだわった粉末タイプの青汁です。



明日葉独自の貴重な成分「カルコン」

 カルコンとは、明日葉の茎や根を切った時に溢れ出てくる黄色いねばねばの汁です。これは明日葉独自の貴重な有効成分で、緑茶のカテキンや大豆のイソフラボンと同じ、ポリフェノールの成分です。優れた抗酸化作用があるので、健康維持やメタボ対策、アンチエイジングに有効です。
 明日葉の主成分であるカルコンは、根、茎、葉の順に含有量が多いので、ふるさと青汁では一年にわずかな量しかとれない根も丸ごと使用しています。カルコンの有効成分を惜しみなく摂取できるのはふるさと青汁の最大の特徴です。




植物性乳酸菌をプラス


 「ふるさと青汁」の他に、植物性乳酸菌をプラスしておなかに優しい青汁「うれしい明日葉」もあります。こちらは小粒のタブレットタイプです。持ち運びに便利で気軽に青汁を摂取することができます。
 味噌やヨーグルトなどでおなじみの発酵食品にも含まれる乳酸菌。この青汁には植物性の乳酸菌を配合しておなかの活動を活発にし、腸内環境を整える効果があります。明日葉の食物繊維やビタミン、ミネラルなどの豊富な栄養素とともに、植物性乳酸菌が腸に働きかけ、老廃物を排泄し、体内をきれいにする効果があります。健康はもちろん、ダイエットや美容を気にする女性におすすめです。