青汁三昧の特徴と成分は?

青汁三昧の特徴と成分は?

青汁三昧

 食事ではバランス良く多くの品目を摂ることが大切ですが、普段の食生活ではなかなか多くの食品を摂取することが難しくなっています。そこで、この青汁三昧では不足しがちなビタミン、ミネラル類をバランス良く補えるように、ケール、大麦若葉、ゴーヤの3種の野菜を主成分としてバランス良く様々な栄養素を摂取できるようにしました。
 また、青汁三昧は定期コースで購入すると、1包あたり約50円と安価なのが嬉しい特徴です。健康と美容のために毎日続けたくても高価だと続けられません。流通コストを抑えて直販で低価格を実現しました。負担の少ない価格で3種の野菜の栄養素をたっぷりいただける青汁三昧は家計の味方でもあります。低価格ですが、製法にはこだわり、美味しくて高品質の青汁を作るための努力は惜しみません。リーズナブルな価格で高品質の青汁三昧は4億8000万杯を突破するほどの人気です。



3種類の青野菜

 ケール、大麦若葉、ゴーヤは、それぞれ素晴らしい栄養素を豊富に含んだ野菜ですが、個性があり、ビタミン・ミネラル類をバランス良く摂取しようと思うと1種類では補いきれません。そこで、3種類の野菜をブレンドすることによって、必要な栄養素をバランス良く摂取できるようにいたしました。毎日続けて飲むものですので、偏りが少なくバランスのとれた青汁三昧は最適といえます。また、味は大麦若葉の抹茶のようなまろやかな風味がケールやゴーヤの苦みや渋みを消しますので、野菜嫌いのお子様でも飲みやすい青汁です。



青汁三昧は栄養機能食品

 栄養機能食品とは、消費者庁が定めた普段の食事だけでは摂取出来ない栄養素を補助する食品のことです。青汁三昧はこの栄養機能食品としてビタミンCで規格基準をクリアしています。1日2包つまりは1日2杯の青汁三昧を飲むことで、1日に必要なビタミンCの80%をカバーします。また、不足しがちな鉄分、マグネシウム、カリウム等のミネラルも手軽に摂取できるようになっています。